「村上春樹」カテゴリーアーカイブ

村上春樹『1Q84』意味・冒頭・あらすじと、ジョージ・オーウェルの『1984』関係性




村上春樹『1Q84』意味・冒頭・あらすじと、ジョージ・オーウェル『1984』関係性。

『1Q84』は、村上春樹さんの12作目の長編小説で、2009年5月~2010年4月に掛けて出版され、

文庫化になったのは、2012年4月~6月に掛けて、BOOK1、BOOK2、BOOK3がそれぞれ前編と後編とに分けられ、

全6冊として新潮文庫より出版されました。

続きを読む 村上春樹『1Q84』意味・冒頭・あらすじと、ジョージ・オーウェルの『1984』関係性

村上春樹『ダンスダンスダンス』冒頭・あらすじ・名言




村上春樹『ダンスダンスダンス』冒頭・あらすじ・名言

村上春樹さんの作品には不思議な魅力があります。読み出すと、その魅力に虜(とりこ)になり、途中で中断出来なくなります。

一気に読んでしまいたくなる一方で、読み終わるのが“もったいない”と思わせるほどの魔力があるのです。

それは次元を超え、空間を超えた不可思議な力で、読者に迫って来るのです。

続きを読む 村上春樹『ダンスダンスダンス』冒頭・あらすじ・名言

ビートルズの名曲 「アイ・ウィル」I Willの歌詞と和訳と村上春樹




ビートルズの名曲 「アイ・ウィル」I Willの歌詞と和訳と村上春樹

ビートルズの楽曲の中でも、スローテンポで暖かく、ノスタルジックな雰囲気のある曲がI Wiilです。

レノン=マッカートニーの楽曲ですが、実質ポール・マッカートニーの作品で、シンプルで奥深いラブソングです。

心穏やかに過ごすためにも、精神安定剤のような楽曲だと思いませんか。

続きを読む ビートルズの名曲 「アイ・ウィル」I Willの歌詞と和訳と村上春樹

村上春樹作品おすすめランキング!初心者向け代表作と名言。




村上春樹作品おすすめランキング!初心者向け代表作。

村上春樹さんの作品を読んだことはありますか。彼は日本を代表するベストセラー作家で、

『ノルウェイの森』や『1Q84』など、社会現象を巻き起こした小説も多数あって、国内外を問わず多くのファンがいます。

世界的に高く評価され、新刊の発売日には早朝から多くのファンが書店に並ぶ光景は、ニュースでもよく取り上げられています。

続きを読む 村上春樹作品おすすめランキング!初心者向け代表作と名言。

村上春樹さん『海辺のカフカ』あらすじ・タイトル由来と名言




村上春樹『海辺のカフカ』あらすじ・タイトル由来と名言

『海辺のカフカ』は、村上春樹さんが23歳の時に発表した10作目の長編小説です。

この作品は、ギリシア悲劇のエディプス王の物語や、『源氏物語』や『雨月物語』などの日本の古典小説などがベースとなっていると言われています。

2002年9月12日に新潮社から刊行され、2005年3月に同社で文庫化されました。

続きを読む 村上春樹さん『海辺のカフカ』あらすじ・タイトル由来と名言

村上春樹さんの長編小説『羊をめぐる冒険』あらすじと名言。



村上春樹さんの長編小説『羊をめぐる冒険』あらすじと名言。

村上春樹さんの小説『羊をめぐる冒険』は、初期の「鼠三部作」の完結編となっいる作品です。

三部作と言うのは、村上春樹さんのデビュー作である風の歌を聴け(1979.7)、

1973年のピンボール(1980.6)、そして羊をめぐる冒険(1982.10)の三作品を総称しています。

続きを読む 村上春樹さんの長編小説『羊をめぐる冒険』あらすじと名言。

村上春樹さん『ノルウェイの森』タイトル由来の記述シーン




村上春樹『ノルウェイの森』タイトル由来の記述シーン。

村上春樹さんの『ノルウェイの森』、このタイトルはビートルズの楽曲『ノルウェイの森』に由来していますが、

小説の中で、『ノルウェイの森』に関する記述は、どのように表現されているのか興味があります。

小説の中で、このタイトルが出てくるシーンを検証してみました。

続きを読む 村上春樹さん『ノルウェイの森』タイトル由来の記述シーン

村上春樹さんの短編小説が原作!映画ドライブ・マイ・カー




村上春樹さんの短編小説が原作、映画「ドライブ・マイ・カー」

濱口竜介監督の映画「ドライブ・マイ・カー」は、2021年の第74回、カンヌ国際映画祭の、コンペティション部門に出品され、

脚本賞のほか、国際映画批評家連盟賞など、4冠を達成する快挙を果たし、

2022年のアカデミー賞、4部門にノミネートされ、国際長編映画賞を受賞しました。

続きを読む 村上春樹さんの短編小説が原作!映画ドライブ・マイ・カー

村上春樹さんの『ノルウェイの森』ビートルズとの関係性。




村上春樹さん『ノルウェイの森』ビートルズとの関係性。

村上春樹さんが最も影響を受けた作家は、『華麗なるギャツビー』の著者・スコット・フィッツジェラルドだそうです。

『ノルウェイの森』の中にも、スコット・フィッツジェラルドの作品『グレート・ギャツビー』が登場しています。

また、題名の『ノルウェイの森』から、村上春樹さんは、The Beatlesファンかと思いきや、そうでは無いようなのです。

続きを読む 村上春樹さんの『ノルウェイの森』ビートルズとの関係性。